医師にすすめられて中絶手術を受けました。

中絶手術の流れと罪悪感

ダウン症の子供を妊娠したら中絶すべきかダウン症児を育てた姉からの説得中絶手術の流れと罪悪感大学卒業後すぐに中絶手術を経験

子宮に筒状の脂肪吸引器具のような物を子宮に突き刺す痛みはありませんでしたが、何か異物を押し込まれるような感覚はかすかにありました。
吸引器具が胎児の側まで行った事を、エコーで確認した後に医師がスイッチを押すと吸引器が作動して、ジュジュジュジュっと吸い込み音がしました。
その音が止んだ後に、子宮に入っていた器具を抜いて手術が終わりました。
麻酔がまだかかっているうちは意識が朦朧としていて大丈夫だったんですが、麻酔が切れた頃には折角授かった子供を自分の意志で殺してしまった罪悪感から涙が流れてきました。
私が泣いているのを見て夫と母親も泣いて励ましてくれて、少しは罪悪感が和らぎました。
中絶手術後に1日入院してから出血も無かったので退院しました。
退院後も2日から3日ぐらいの間はお腹や下腹部の不快感が続いて、徐々に痛みが引いて行きました。
手術後1週間めにもう一度通院して、子宮のエコー検査や様々な検査を行って異常なしと言われて通院が終わりました。

中絶手術産婦人科医